浜松市で肩こりや腰痛、膝痛でお悩みの方は旭接骨院へ。

営業時間

平日  9:00~12:30
  15:00~19:30
土曜  9:00~13:30

ご注意

日・祝日のみ完全予約制
となります。事前にお電話にてご予約ください。

お気軽にお問合せください

053-458-3262

『苦しみ』の感情を癒すには

2018/1/20

メタトロンで乱れやすい感情を測定

 

メタトロンの最新機種『SAKURA』では「乱れやすい感情」で

『苦しみ』

が出る方が見受けられます。

「苦しみ」とは?

「不快さの基礎的で感情的な経験であり、危害と結びつけられた嫌悪あるいは個人における危害の恐れである。」とあります。

 

この「苦しみ」の感情をメタトロンで観察してみます。

 

                「苦しみ」の感情グラフ

横線:周波数  縦線:ノイズを表します。

赤線:身体の組織が新しく合成されている現象

青線:身体の組織が分解され、壊される現象

このグラフで分析すると

2.6Hz(血液)、4.2Hz(上部消化器、胆嚢、膵臓)、5.8Hz(免疫系)、そして最大が8.2Hz(大脳)にエネルギーの低下がみられます。

要するに、「苦しみ」という感情は循環器、消化器、免疫系、そして脳機能を低下させる負のエネルギーなのです。

 

では、これに対する逆のエネルギーはないか?

       見つけました‼

 

それは、「信心深い」という感情です。

               「信心深い」の感情グラフ

グラフの比較

苦しみ

信心深い

「苦しみ」の反対のエネルギーは「信心深い」なんです。

確かにその時代で苦しみから逃れるために神仏に救いを求めてきました。

お釈迦様の教えの中で「色即是空・空即是色」があります。

すべては無である・・・・と。

また、「中道」があります。

偏らない正しさ、一方に偏って一方を疎かにすることなく、両極端のものに執着することなく正しく生きること。

 

確かにメタトロンは細胞同士のエネルギーのやり取りを測定しています。

バランスよく偏らず常に真ん中で・・・

これが『有るけど無い、無いけど有る』なんだよね。

偏りが『苦しみ』を引き寄せるんだね。

 

メタトロン奥が深い